2016/ Leon Ransmeier プレート(gray)
5ae7d265434c721bba00142e 5ae7d265434c721bba00142e 5ae7d265434c721bba00142e 5ae7d265434c721bba00142e 5ae7d265434c721bba00142e 5ae7d265434c721bba00142e 5ae7d265434c721bba00142e

2016/ Leon Ransmeier プレート(gray)

残り2点

¥1,620 税込

送料についてはこちら

2016/ Leon Ransmeier Plate 140(gray) 有田焼の新しいブランド「2016/」(ニーゼロイチロク)は、佐賀県が主催した有田焼創業400年事業の一つ。「2016/」を語る上で欠かせないのが、有田焼が1616年に始まったことをふまえスタートした「1616/arita japan(イチロクイチロク アリタジャパン)」。クリエイティブ・ディレクターの柳原照弘氏は、「有田」という多彩なものづくり、デザインだけではなく、有田の『技術力』を世界に向けて発信することが狙いでした。1616/arita japanの成功から、16組の海外デザイナーと16の商社・窯元がコラボレーションし、新しいブランドを作ってミラノ・ サローネでお披露目をするという目的で「2016/」が始まりました。そして2017年の「エル・デコ インターナショナル デザイン アワード」テーブルウェア部門で見事グランプリを受賞しました。 Tea Time vol.3で特集したこの有田焼の「2016/」から、編集部で日常使いにおすすめしたい商品を販売することになりました。 ニューヨークを拠点に活動するレオン・ランスマイヤーは、日本の文化背景をリサーチする中で、「触れる美」の存在を見出しました。日本の器は手に取ることでより美しさを感じることができる形状と質感を持っていることに着目し、手に取りたくなる形状を持つ道具からインスピレーションを受けた特徴的なデザインを採用しました。コーヒーポットやティーポット、花瓶、マグなどの取っ手は、高度な成形技術によって膨らみを持たせ、手になじむ形状をしています。 色:グレー  ※このシリーズは釉薬の色で価格が異なります。 サイズ:φ140 H18